ウィメンズヘルスアドバイザーとは

 

1.ウィメンズヘルスアドバイザーとは

  ウィメンズヘルスアドバイザーは、人々が、更年期と更年期以降を健康に過ごすための知識を身につける

 こと、健康に過ごすための行動ができること、社会で活躍する場を得ることの支援を行います。

 

1)「ハイジア」が認定する民間資格です。

2)女性が更年期も更年期以降も健康で、イキイキと活躍できるよう、しっかりと女性に寄り添って支援を

      します。

3)更年期に関する正確な知識を持ち、情報提供やアドバイスをすることができます。

4)更年期に関して悩んでいる方の相談を受けることができます。

5)女性が更年期も更年期以降も健康で、イキイキと活躍できるよう、更年期に関する教育・指導・社会活

      動を行います。

 

2.ウィメンズヘルスアドバイザーのステップアップ制 

  ウィメンズヘルスアドバイザーは、受けたカリキュラムとその役割、活動範囲により、ビギナー、シニ

  ア、マスターのステップアップ制をとっています。

  ビギナーコース シニアコース マスターコース
役割

女性特有の健康特に更年期に関して一般的な知識や

情報提供ができる

 女性特有の健康特に更年期に関して相談やアドバイス、適切な情報提供ができる  女性特有の健康特に更年期に関して、広く社会の中で教育・指導・社会活動ができる

活動範囲

自分・家族・友人・知人  お客様、会社内  社会
受験資格 学歴・年齢・性別に制限はありません

 学歴・年齢・性別に制限はありません

ビギナー会員歴3ヶ月以上

 学歴・年齢・性別に制限はありません

シニア会員歴3年以上

受講料 80,000円  160,000円

240,000円 

受講回数

年4回以上開催 

(最小催行2名)

 年2回以上開催

(最小催行2名)

 年1回以上開催

(最小催行2名)

75分~90分の講義

10回(別表)

90分~120分の講義

(カウセリング・講座開催

更年期に関すること)

 

 90分~120分の講義

(コーチング・講座開催

更年期に関すること)

健康についてーGW   ケーススタディ 2回

講座・相談会

実際に関わったケースのカンファレンス

  

ケーススタディ1例 1回

(ケースはこちらで設定します)

 今後の活動プラン発表  1回

 講座・相談会など、活動プランに沿った企画案の

作成

 ビギナーコースでの講義担当・運営
認定要件

筆記試験

100点満点中80点合格 

 ケーススタディレポート

企画案の作成

 ケースレポート

ビギナーコースでの講義

認定試験料  6,000円

12,000円 

 12,000円
ディプロマ料  15,000円 15,000円  15,000円 
会員資格

 <ビギナー会員>

 月会費500円

 年間 6,000円

 会員証発行 1,500円

<シニア会員>

月会費 1,000円

年間 12,000円

会員証発行 1,500円 

<マスター会員>

月会費 1,500円

年間 18,000円

会員証発行 1,500円 

会員特典

①「ウィメンズヘルスアドバイザービギナーコース」修了のブログ、Hpなどへの記載可

(名称使用は不可)

②ロゴの使用可

③ロゴのバナープレゼント

④本HPでお名前紹介

⑤メルマガ発行

①「ウィメンズヘルスアドバイザーシニアコース」

修了のブログ、Hpなどへの記載可

②「ウィメンズヘルスアドバイザーシニア」名称使用可

③ロゴの使用可

④ロゴのバナープレゼント

⑤本ページでお名前・写真・リンク先の紹介

⑥ビギナーコースの講義の再受講料半額

⑦メルマガ発行

 

 ①「ウィメンズヘルスアドバイザーマスターコース」修了のブログ、Hpなどへの記載可

②「ウィメンズヘルスアドバイザーマスター」名称使用可

③ロゴの使用可

④ロゴのバナープレゼント

⑤本ページでお名前・写真・リンク先の紹介

⑥ビギナーコース・シニアコースでの講義の再受講料半額

⑦メルマガ発行

 

更新  3年ごと  3年ごと  5年ごと
更新要件

 筆記試験(ビギナーの認定試験と同じ)

100点満点中80点

活動報告レポート 

活動報告レポート 
更新料  15,000円 20,000円   25,000円

 

3.こんな方にお薦めです。本業を支える資格として価値があります。

1)女性の健康や美容のための職業の方

     (美容師・整体師・鍼灸師・アロマセラピスト・エステシャン・スポーツトレーナーなど・・)

2)女性の健康や美容に関して、講義・講座やセミナーを行う職業の方

   (栄養士・健康管理士・健康運動指導士など)

3)職場の健康管理を担っている方

4)医療の専門職の方

   (看護師・助産師・保健師・薬剤師・介護士など)

5)自分の家族のために女性の健康に関して詳しく知りたい方

 

4.ウィメンズヘルスアドバイザーを取得し、会員になると、このような利点があります。

1)あなたの強みとなり、差別化ができます。

2)新しい情報を得る機会や、ウィメンズヘルスアドバイザー同士で情報交換ができる機会があり、学び

   続けることができます。

3)自分の専門外のことは、他のウィメンズヘルスアドバイザーの協力が得られお客様に幅広いサービス

      を提供できるようになります。

4)ケースカンファレンスや勉強会を行い、ひとりで悩まないですみます