ハイジアとは

理念

ハイジアが、めざすのは、「全ての人が、いくつになっても、健康でイキイキと活躍できる社会の実現」です。

全ての人が、更年期と更年期以降を健康で過ごすための知識を身につけること、健康に過ごすための行動ができること、社会で活躍する場を得ることのお手伝いをしています。

 


代表からのメッセージ

 

なんか、ちょっと不調だな~~と感じる時ありませんか?

そんな時、いつも通う美容室やエステの人、もっと身近な人に話ができればいいと思いませんか?

 女性が誰でも迎える更年期に関しては、正しい知識を持っている人が少なくて、相談する所もなく、病院を受診するしかない・・と、いうことをよくお聞きます。しかし、勇気を出して、受診したら「なんともないと言われた」「聞きたいことを聞けなかった」とかもよくお聞きます。

「もう少し、更年期について知っている人増やしたい・・身近に相談にのれる人を増やしたい、孤独で悩む人を減らしたい」そんな想いで、この講座を始めることにしました。

ウィメンズヘルスアドバイザーの資格は、持っているだけではなく、貴女のお仕事や活動の中で、活かしていただけるよう、即、実践できることをお伝えしていきます。また、ウィメンズヘルスアドバイザーの資格を貴女の強みにして、さらに活躍いただくことを願っております。資格を認定して終わりではなく、認定後もフォロー研修やトピックス研修を致しますので、安心して活動していただけます。



代表プロフィール

 

助産師資格を取得後1981年から大学病院に勤務、結婚・2回の出産をはさみ、産科の他、耳鼻咽喉科・小児科・婦人科を経験。

 33年間勤務し助産師としては約20年間の勤務実績があります。直接お産のお手伝いをしたのは200人強、大学病院で様々なハイリスクの出産や妊娠経過にも関わりました。

 ところが、自分が、更年期を迎えた時、更年期に関して知る機会がないこと、相談できるところがないことを実感しました。

助産師は、女性の一生の健康に寄り添う仕事なのに周りには病院では敷居が高いしと、悩んでいる女性も多く、更年期に関するケアを提供して行く必要があると感じました。

それを誰もしていないのなら「自分がしよう!」と決心。 20133月退職。

2013年にメノポーズカウンセラーの資格を得ました。メノポーズとは更年期のことをさします。

メノポーズカウンセラーはNPO法人「更年期と加齢のヘルスケア学会」NPO研修を規定数受講し、筆記試験・面接試験を受け、認定される資格です。

つづけて同学会のサプリメントアドバイザーも取得。

 総合的なケアを提供するために2013年女性の健康を支援する「ハイジア」の事業を始めました。

 

<経 歴>

1979年  北海道大学付属病院付属看護学校卒業

1980年  北海道衛生学院助産婦科卒業

1980年~ 札幌医科大学附属病院 産科

1988年 北海道立江差病院

1989年 札幌医科大学附属病院 産科

1989年  看護婦学校教員養成研修修了

1991年 副看護師長(耳鼻科・小児科・産科周産期科)

2003年 看護師長(婦人科・産科周産期科)

2009年  認定看護管理者研修セカンドレベル修了

2013年  退職

2013年  ハイジア設立

 

 

 


活動実績

 

講師活動実績

札幌市内中学・高校の性感染症予防の講義

札幌市内の小学校の「生命誕生」の講義

札幌市内の高校のHIV/AIDSについての講義

琴似看護専門学校 母性看護講義

北海道立衛生学院看護科・助産科非常勤講師

北海道成育看護研究会 ワークショップ講演

日本女性会議2014年 分科会 情報提供者

札幌医科大学保健医療学部看護学科非常勤講師

北海道大学大学院 保健科学研究員創世看護学分野非常勤講師

北海道科学大学  北海道科学大学客員准教授

 

相談・講座・講演・講義 (201512月まで累計)

講座・・・全10回 200

講演・・・全3回 約320名

講義・・・全5回 170

相談者・・延べ24

 

メディア活動

2013  7月「札幌人図鑑」

2014年 4月「札幌の女性ロールモデル集」

201410月「日本女性会議2014」運営委員、ワークショップ

2015  1  小林製薬更年期コミュニティサイト「更年期応援ブログ」に掲載

2015  9 「更年期と加齢のヘルスケア学会」銀座部会リー ペーパーのコラム担当 

2016年 3月  日刊ゲンダイ「あなたの家庭のイライラ妻は更年期障害かもしれない」

2016  5月「乳がん検診啓発番組「ピンクリボンinSAPPORO」に出演

 


事業案内

 

事業者名

ハイジア

代表責任者

佐藤 みはる

所在地

0050022
札幌市南区真駒内柏丘5丁目

電話番号

080-3262-3426

メールアドレス

haijia812.mm@gmail.com

講座の価格

講座のページに記載しております。

申し込みの有効期限

講座のページに記載する定員に達した時点で締め切りとさせていただきます。

お支払いの時期及び方法

銀行振込
 事前に入金をお願いします(振込先は、申込完了後お知らせいたします)

役務の提供時期

各講座のページに記載しております。