受講者の声

受講生へのインタビューです

☆N.Oさん

私は中高年の女性に身体のコンディショニングを整える運動指導者です。

食事や運動には気を使っている方ですが、5年ほど前から動悸、めまい、胃の不調、指のこわばり、

肌の乾燥など様々な不調が出てきてあらゆる病気を疑い病院に行っても原因がわからずにいました。

そんなおり、更年期の女性を対象とした運動指導をする組織のHPを見て、自分の身体に起きていることが更年期の症状であるとわかりました。

私の教室に参加してくださる方も更年期とその前後の世代が多く、みなさん何かしら不調を抱えています。

運動を指導するだけでは限界を感じ、更年期のことを勉強したいと思うようになりました。

そんな折にインターネットで「ハイジア」の佐藤みはるさんにたどり着き、ウィメンズヘルスアドバイザーの講座を見つけました。

北海道にこのような活動をしている方がいるのだと感動し、すぐに受講を決めました。

実際受講してみて、思った以上に素晴らしい講座だと感じました。

みはる先生をはじめとして栄養、睡眠、運動、メンタルヘルスなど様々な専門家の方の講義が受けられ、ビギナーコースとは思えない充実ぶりです。

この講座は更年期の正しい知識を得るだけでなく、私の健康に対する意識を広げてくれました。受講して本当に良かったと思います。

 

 

☆ Y.Oさん

更年期の講座なので更年期の事だけの勉強と思いきや 栄養、運動、メンタルまで濃い内容でした。

でも、その事が全て必要な事で繋がっていて 全てが大切な事でだということを学びました。

職業であるよもぎ蒸しを通して、いま、更年期で悩んでいる方はもちろん これから迎えるだろう若い世代にも 正しい知識を伝えていきたいと思います。

 
 更年期の正しい、最新の知識は私の大きな武器となると思います。女性に関わるお仕事をしている方は必要な資格だと思います。
 
行動してみませんか?

 

 

☆ Y.Aさん

以前から雑誌等で更年期に対して専門の資格があるとは知ってはいましたが、

本格的にアドバイザーになってみようと思ったのはやはり自分に更年期の症状が現れてからでした。

 

最初は半信半疑で使える資格だろうかと不安もありましたが、始めてみると使いやすいzoom利用で

先生方もそこで教えていただくように身近でした。質問もその場で解決し楽しく進んでいきました。

 

この資格は、健康や美容に携わる方はもちろん、個人でもとっておくことはこれからの人生の味方になってくれます。

 

現在カフェを準備していますが、イソフラボンを効率よくとれるメニューで皆さんの更年期を幸年期にし、

情報を伝える事でたくさん方が笑顔になってくだされば嬉しいです。

 

 

☆ M.Hさん

友人(13期生)と久しぶりに逢い、初めて更年期の専門資格があることを知りました。

 

「私も勉強したい!」と思いましたが、日中の時間帯に講義を受講することが困難と相談したところ、

夜間の部を設けていただき、友人と一緒にパソコンが苦手な私でもzoomという機能に試行錯誤

しながら、あっという間の時間を過ごすことができました。

 

受講していくうちに更年期に対する認識が変わり、症状も千差万別で、世間で言われているのはほんの1部に過ぎないこともわかりました。

 

イライラやモヤモヤがキラキラに変わり、更年期を楽しみながら、健康であることの喜びを私自身が経験することで沢山の方々に繋げていけたらと思います。

 

 

☆ S.Hさん

更年期について、体の仕組みから治療法まで幅広く学ぶことができました。

 

医師として、患者様からの様々な訴えを聞き「それは(皮膚科ではなく)婦人科かも」と

診療科を繋ぐ架け橋になりたいと思い受講しました。

更年期に関係する幅広い症状は、知っていないと更年期のサインだと気づけません。

医療関係者でなくても、自分の体で何が起こっているのかを知るために役立つ内容です。

 

私はZOOMによるオンライン受講でした。21時から1時間~1時間半、約10回にわたる講義でした。

仕事や子育てなどでまとまった時間が取れない方でも勉強する機会が持てる有難いシステムですし、

細やかに対応して下さったことに感謝しております。

 

これからは健康寿命を延ばしていく時代ですので、更年期の過ごし方がその後の人生の質を決める

といっても過言ではありません。 自分のために、大切な人のために、全ての女性が必要とする知識

を得られる講座です